介護福祉の仕事をするならまずは専門学校へ

介護士の女性

この不安定の経済状況の中、介護福祉分野に注目されています。介護福祉の仕事は給料が低く、汚く、大変というイメージがありますが、実はけしてそのような環境の所ばかりではありません。
実は介護福祉の現場でも、お給料がよく、環境が整い、残業なく帰れるしっかりした、企業や事業所がたくさんあります。
とにかく、事業所によって大きな差があるのです。
優良な事業所に入る為にはどうしたらいいのでしょうか。
それは介護福祉士の国家資格がある方が入れる可能性が高くなります。
資格の取り方としては、介護現場で働きながら実務経験を積み資格を取る事ができます。
こちらは、お金がかかりません。
しかし最低でも3年かかる事とそして実務経験を積んでいる途中で、職場が良い環境ではないと疲れ果てて途中で心が折れてしまう場合があります。
おすすめなのは、専門学校はいり勉強し資格をとった上で就職することです。専門学校ではまずみんなが一からのスタートそしてきちんとした教育のカリキュラムがあります。仲間もいるので挫折せず技術を身につける事ができます。そして卒業と同時に国家資格の受験資格が与えられます。
何より専門学校の一番のメリットは、一般には募集していない待遇がいい優良な求人がくるという事です。様々なメリットが見込めますから、ぜひ専門学校への入学を検討してみてはいかがでしょうか。

介護福祉の資格を専門学校に通ってでも取る理由

少子高齢化は日本における重大な問題です。これからも、益々進行していく問題で先進諸国では日本同様に少子化や高齢化が進行していますが、その中でも日本は群を抜いて少子高齢化が加速しています。高齢化が進む一方で、日本の出生数は減少を続けていて、2065年には56万人になると言われています。ここから分かるように、いま日本全体で介護を必要とする高齢者が増え続け、介護を担う若者が減っていくという悪循環に陥っています。
AIが進化し、他の事務的な仕事や製造業が減ってきてもロボットが介護をして人の感情を読み取ったりすることは中々難しいのが現状です。つまり、介護福祉の仕事はこれからも伸びていく仕事なのです。そして、介護福祉の仕事は、資格が大切になってきます。「介護福祉士」の資格を持っているのと持っていないのでは給与が変わります。しかし、介護福祉では、資格がないとハナから採用すらされないという事もあります。
ではどうしたらいいのかという時、介護の為の専門学校があります。介護の専門学校を出れば、必要な介護福祉の資格を取得することができます。また、実務経験を積むこともできるので安心です。専門学校の中には、学校で就業先を斡旋してくれるというメリットもあります。専門学校に通い、介護福祉として将来ずっと活躍できることはとても素敵なことです。あなたの夢を専門学校で叶えてみませんか。

介護福祉専門学校がおすすめな理由

将来的に介護系の仕事につきたいというならば、おすすめなのが介護福祉専門学校に進むことです。介護福祉専門学校に進むのがおすすめの理由のひとつとして、単純に資格がとれるだけでなく、人脈が作れるからというのがあります。介護福祉に特化している分、専門学校に行く方が就職先などが充実しているためです。せっかく資格を取得してもそれを生かせなければ意味がありません。おまけに介護系の職場はピンからキリまであり、職場選びに失敗すると低収入で重労働といった過酷な現場で働かなくてはいけなくなります。その点、専門学校ではさまざまな求人を扱いますし、安心できる職場を斡旋してくれるので職場選びの心配がありません。全国各地から仕事の斡旋があるので就職できないといった不安もありません。就職などについては専門のキャリアアドバイザーなどもいるため、自分一人で悩まず済みます。履歴書の書き方や面接の心得なども教えてくれる点でも専門学校の方が親切丁寧なところがあります。また、専門学校の方が授業の内容がより専門的になっているため、最短最速で仕事に就くことができます。就職後も授業などが実践的な分、即戦力として働けるといったメリットもあります。

RECOMMENDED ARTICLE

確実に就職したいなら介護福祉の専門学校に行こう

本を読む

年齢が高い、資格がないなどのさまざまな条件により、就職先がなかなか見つからないという方、意外と多いのではないでしょうか。確実に就職したいとお考えなら、介護系の仕事を選ぶべきです。そして、少しでも良い条件で就職したいのなら、介護福祉の専門学校で、介護について学んでから就職するのがベストでしょう。介護という仕事について学ぶよい機会にもなりますし、専門学校でコツや注意点を学んでおけば、事故やケガを…

積まれた本

介護福祉の専門学校はメリットが多い

介護福祉の専門学校に通う最大のメリットは資格が取りやすくなることです。 介護福祉の専門学校は国家試験取得のサポートが充実しており、介護福祉の資格を取るための最大の近道でもあります。…

もっと詳しく

車いすの高齢者と介護士

介護福祉の仕事に就くなら専門学校で勉強しよう

介護福祉の世界は常に人手不足だといわれています。そして将来的にももっと高齢者が増え人手不足が加速することは容易に予想が出来ますが、社会的に必要な職業でもあります。 介護福祉の仕事に…

もっと詳しく

リハビリをする

短大や専門学校にて介護福祉士国家資格を得るためのメリット

介護福祉士の資格を得るためには、「介護施設で働きながら国家試験を受ける」、もしくは「専門学校、短大、大学などへ入学し、二年または三年を経て国家試験を受ける」、という二通りの方法があります。 …

もっと詳しく

ARTICLE LIST